ご寄付のお願い

車椅子メンテナンスのミス

車椅子の点検、整備、調整について、
・適切な作業工程に関する教育を受けていない。
・作業手順が適切かどうかの検討を行っていない。
・作業後の出来栄えについて、製造事業者(教育有資格者)から評価を受けたことが無い。
これらの理由から、破損や事故に繋がっているケースが多くあります。

以下の内容に心当たりがある場合は、車いす安全整備士養成講座の受講をご検討ください。

構成部部品等リスク(リンクを確認ください。)
シート劣化促進
シートレッグサポート取付向き
フットサポートウェッジ式破損
ブレーキ駐車用ブレーキ後方転落事故
ブレーキ駐車用ブレーキ前方転倒事故
ブレーキ駐車用ブレーキ変形
駆動輪(分解)タイヤレバーパンク
駆動輪(分解)チューブ(バルブ)パンク
駆動輪(組付)チューブ(バルブ)パンク
駆動輪空気圧パンク

破壊促進メンテナンス手法(動画10本はYouTubeチャンネルで)

動画の右上より、全ての動画を確認できます。

車椅子簡易点検項目

展示会で配布している、標準形手動車椅子の簡易点検用チラシです。最低限の点検項目ですので、安全な継続使用のために、必ず行うようにしてください。

簡易点検項目のダウンロードはコチラから

※第三者への配布をする場合は、必ずご連絡ください。

車椅子簡易点検ミニセミナー資料

展示会などで行っているミニセミナー用の資料です。上記の簡易点検用チラシと共に、閲覧ください。

ミニセミナー資料のダウンロードはコチラから

※第三者への配布をする場合は、必ずご連絡ください。

一般財団法人日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)の「車いすの使い方」もご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました