研修事業

ほっとデスク事業について

概要

福祉用具に関連する対象者(資格や経験不問)に対して、有効的な知識を提供するために、物的サービスに関する相談対応、物的サービス供給に関するあらゆるセミナー実施、講演対応、書籍や新聞記事等の執筆依頼対応を行っています。

目的

福祉用具と人体と生活環境の適合プランニングを行う為に必要な知識の供給を行い、福祉用具利用者(介護者含む)の自立促進並びに、福祉用具供給事業所の適正利益による運営継続に基づいた、物的サービスによる効果の継続利用を促す。また、福祉用具・介護機器製造業者の製品企画相談に応じることによって、ユーザーに使い勝手の良い製品が供給される社会の実現に寄与する。

ほっとデスク事業加入事業者募集(※個人も可能)

ほっとデスク事業に加入(月額8,000円)いただく事で、日々の業務に関するあらゆる質問に応対いたします。(専用質問用紙有り)

特典

  • JASPECが主催する年間定例セミナー参加費無料
  • スポットセミナー半額参加
  • ほっとデスク新聞配信(1回/月)
  • 希望するセミナーの開講(人員数等条件有り、テーマや手法は要相談)

加入メリット

  1. 製造者、卸業、小売業(貸与事業所)、一般福祉用具ユーザー、中間ユーザー(CM、PT等)、の職種を問わず、福祉用具に関わる、「企画設計開発、販売促進、流通戦略、製品選定、適合」といった様々な内容の福祉用具に関わる相談や、住宅改修を含む住環境プランニングに関する相談も承ります。専用の相談用紙を使用したこれらの相談に対して、有効的な情報をお返しします。
  2. JASPECが主催する年5回の定例セミナーへの参加費無料
  3. JASPECが主催する有料の定例外セミナーへの参加費半額
  4. JASPECが毎月発行する「ほっとデスク新聞」の購読
    ※ほっとデスク新聞とは、発行時点での行政上の最新情報や、福祉用具に関わるのであれば、知っておくべき知識等が記載されている新聞です。
  5. 年間定例セミナーに含まれない内容のセミナーについて、希望する内容でのセミナー開講を優先的且つ講師料無料で検討できます。(要相談)

加入要件

個人、事業所、企業という枠や、職種等の必須要件はございません。
個人の場合はお1人8,000円/月が必要です。
10名以上の団体の場合、団体割引を適用しますので、ご検討の場合は一度ご連絡ください。年間契約という形になりますので、一括支払い若しくは月額支払かをご選択ください。

例)福祉用具専門相談員が10名在籍している場合、団体割引対象で一人6,000円×10名=60,000円/月額での申込になります。10名在籍である中で、10名未満で申込されますと、個人申込扱いとなり団体割引対象外となりますので、ご留意ください。

お申し込みはお問い合わせフォームからお願いします。

研修

ほっとデスク年間定例セミナー

ほっとデスク年間定例セミナーとして、以下のテーマで年5回開催しています。

  • 特殊寝台・付属品・床ずれ防止用具選定基礎研修(6月)
  • 車椅子取扱並びに選定基礎研修(8月)
  • 歩行関連・入浴・排泄用具の基礎知識(10月)
  • 住宅改修の基礎知識・福祉用具プランニング(12月)
  • 福祉用具概論(2月)

個人の知識向上に費やした労力の証、また、人材育成・社員教育を行った証明として、修了証も発行します。
研修記録と共に保管頂ければ、社員教育の証明としてご提示いただけます。

各開催詳細はこちら お申し込みはこちら

車いす安全整備士養成講座

専用のウェブサイトを開設しましたので、ご確認ください。

車いす安全整備士養成講座ウェブサイトはこちら

出張セミナー・講師派遣

JASPECが推進する「安全な福祉用具が安心して使用できる社会」のための一般普及セミナー関連(※福祉用具展示会の一般来訪者が所見で理解できる水準。技術や資料の要素が少ない内容)は無料で行います。(交通費等必要経費別途実費)
福祉用具や住環境整備、流通や営業、リスクマネジメントや福祉用具貸与事業所の経営コンサル等、福祉用具卸事業所、福祉用具貸与事業所の人材育成や、福祉用具を主業務としていない方への啓発、「規格を踏まえた工学的観点」と「機能と人体と生活の適合を踏まえた臨床的観点」を併せ持つセミナーはJASPECの特徴です。

ほっとデスク事業加入者でなくても、ご依頼内容のテーマに沿った研修の作成並びに講義、執筆依頼、福祉用具製造における企画相談等は承ります。(有料)
また、テーマが明確でない場合は、お打合せの上、研修内容をご提案させて頂きます。是非一度、ご相談ください。

注意点

  • ご依頼頂いた研修に対する修了証の発行は、原則として致しておりません。
  • JASPEC以外の開催手で研修を行う場合の配布資料については、データをPDFやパワーポイント等で先にお送りしますので、御社で配布をお願いします。
  • 弊センターで行う場合は、フォーラム形式を除き、基本的にはアンケートを聴講者に記入回収させて頂いています。アンケート用紙も御社で配布をお願いします。基本的にはアンケート回収は講義当日にさせて頂きますので、問題があればご相談下さい。
  • 弊センターからの案内等を配布する事がありますが、事前にご相談させて頂きます。
  • 会場によっては、前泊や後泊をさせて頂く事があります。ご了承ください。
  • 交通手段は、基本的には公共交通機関を使用した額でご請求致しますが、実際には配布物や持込み物等の関係で、車でお伺いする事があります。
  • 内容にもよりますが、短時間の講義でも、最低一ヶ月以上前に、ご相談下さい。
タイトルとURLをコピーしました