COVID-19対策

福祉用具専門の評価機関

一般社団法人日本福祉用具評価センターは、福祉用具における工学的な安全性を試験・評価する独立した第三者機関です。

産業標準化法に基づく「試験所登録制度(JNLA制度)」における試験事業者登録機関(登録事業者識別番号080261JP)として、福祉用具の安全・安心な利用促進のために、各種事業(試験評価・製品評価・福祉用具に関する各種研修開催及び講師派遣・執筆依頼対応など)を行っています。

また、国及び関連団体と連携して、安全な福祉用具の供給システムの構築(受託事業など)にも参画しています。

News

タイトルとURLをコピーしました