福祉用具専門の評価機関

一般社団法人日本福祉用具評価センターは、
福祉用具における工学的な安全性を試験・評価する独立した第三者機関です。
産業標準化法に基づく「試験所登録制度(JNLA制度)」における試験事業者登録機関(登録事業者識別番号080261JP)として、福祉用具の安全・安心な利用促進のために、各種事業を行っています。
また、国及び関連団体と連携して、安全な福祉用具の供給システムの構築を目指しています。

試験申込はこちら
お知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、「緊急事態宣言」が発令された状況を鑑み、JASPECでは以下の対応を行っておりますので、ご留意ください。 ①JASPEC業務は通常通りに行っております。 ②JASPECでは、マスク着用のうえ消毒...
研修事業

12月16~17日開催車いす安全整備士養成講座 中止のお知らせ

12月16日(水)~17日(木)に一般社団法人日本福祉用具評価センターにて開催を予定しておりました車いす安全整備士養成講座開催につきまして、申込者数が最低開催定員に達していないため、中止とさせていただきます。 お申し込みいただいていた...
研修事業

ほっとデスク年間定例セミナー12月開催のお知らせ

12月のほっとデスク年間定例セミナーは、介護保険制度における物的サービスの三本柱の一つである、「住宅改修の基本知識」と、6月~10月の講義内容を総括した「福祉用具プランニング」による、「在宅生活への提案アプローチ」です。 レンタル、販...
研修事業

11月28~29日開催車いす安全整備士養成講座 中止のお知らせ

11月28日(土)~29日(日)に一般社団法人日本福祉用具評価センターにて開催を予定しておりました車いす安全整備士養成講座開催につきまして、申込者数が最低開催定員に達していないため、中止とさせていただきます。 お申し込みいただいていた...
タイトルとURLをコピーしました