福祉用具専門の評価機関

一般社団法人日本福祉用具評価センターは、
福祉用具における工学的な安全性を試験・評価する独立した第三者機関です。
産業標準化法に基づく「試験所登録制度(JNLA制度)」における試験事業者登録機関(登録事業者識別番号080261JP)として、福祉用具の安全・安心な利用促進のために、各種事業を行っています。
また、国及び関連団体と連携して、安全な福祉用具の供給システムの構築を目指しています。

試験申込はこちら
お知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について

新型コロナウイルス感染拡大を受け、「緊急事態宣言」が発令された状況を鑑み、JASPECでは以下の対応を行っておりますので、ご留意ください。 ①JASPEC業務は通常通りに行っております。 ②JASPECでは、マスク着用のうえ消毒...
研修事業

10月24~25日開催車いす安全整備士養成講座 開催確定のお知らせ

10月24日(土)~25日(日)に一般社団法人日本福祉用具評価センターにて開催を予定しております車いす安全整備士養成講座開催につきまして、参加申込者数が6名に達したため、開催が確定いたしました。 まだ空きがございますので、参加を検討さ...
試験事業

JNLA登録試験事業者としての登録更新のお知らせ

平素よりJASPECをご愛顧賜りまして、誠にありがとうございます。 この度、当センターは2020年8月1日付けで、産業標準化法試験事業者登録制度(JNLA)に基づく登録試験事業者として、登録更新されました。 登録内容は、...
研修事業

情報提供(コロナ慰労金支給について)

新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金(介護分)について情報提供です。 介護事業を実施されている皆様へのコロナ禍に対する慰労金として、厚労省老健局から各自治体知事への通達についての発表がありました。 詳細については、以下の添...
タイトルとURLをコピーしました