お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
福祉用具/介護用品の試験申込・お問い合わせ

2018年度第4回年間定例ほっとデスクセミナー開催のお知らせ(2018.11.05)

第4回年間定例ほっとデスクセミナーの開催案内をいたします。

 

第4回は、介護保険制度における物的サービスの三本柱の一つである、「住宅改修の基本知識」と、第1回~第3回の講義内容を総括した「福祉用具プランニング」による、「在宅生活への提案アプローチ」です。

 

レンタル、販売、住宅改修を総合した提案ができなければ、在宅における福祉用具サービスを適切に利用できているとは言えません。

さらに言うのであれば、人的サービスや施設サービスとの連動も含めて提案できなければ、福祉用具プランナーとは言えません。資格者であっても、その資格に求められる力量が示せなければ、意味がありません。

 

「福祉用具プランニング」の基本的理解と、提案の構築ができるようになる演習を目的としておりますので、ぜひご参加ください。


2018年度第3回年間定例セミナー実施アンケート集計報告(2018.11.05)

10月27日(土)~28日(日)の2日間で開催しました、年間定例セミナーのアンケート集計結果を報告いたします。

今回は、歩行、排泄、入浴を主体に理解していただくために、人体構造からの危険性や、角度の体験をしていただきました。

特に角度の体験については、1度の恐怖を初めて実感したという方が多く、安易な選定からの脱却を促せたのではないかと感じております。

また、排泄に関してはミニむつき庵神戸ゆうほうの堺谷様にご講演いただき、排泄ケアの重要性についてお話しいただきました。


【10月12日更新】平日開催車いす安全整備士養成講座 開催のご案内(2018.09.19)

【10月12日追加】

参加人数が定員に達したため、新規でお申し込みされる場合はキャンセル待ちでの受付となります。

あらかじめご了承ください。

(キャンセル待ちに登録された方には、キャンセルが発生した際に随時ご連絡いたします。)

 

2018年11月26日(月)、11月27日(火)に、一般社団法人日本福祉用具評価センター(JASPEC)において、車いす安全整備士養成講座を開催をいたします。今までは土日での開催を基本としておりましたが、ご要望により、本講座では初の平日にて開催させていただくことになりました。

 

詳細については、下記PDF「【平日開催】車いす安全整備士養成講座 開催のご案内・申込書」にてご確認ください。

 

申込用紙につきましては、同資料内(5P目)にございますので、必要事項をご記入いただき、FAXにてお申し込みください。

 

再受講の方も同様の手順にて、お申し込みください。

 

 

申し込みをいただくにあたり、下記ページからご閲覧いただける「車いす安全整備士養成講座 受講までの流れ」を一度ご確認ください。

 

http://www.jaspec.jp/seminar.php

 

今回の平日開催につきましては、少人数での開催を予定しておりますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。

 

また、通常の土日開催時に実施している「プラス講習」は、今回はございませんので、ご希望の方は第45回の前日(11月16日)に開催している同講座をご利用ください。

 

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

 

※本案内は同時に募集を開始している「第45回車いす安全整備士養成講座」ではございません。開催日及び開催場所が異なりますので、案内をよくお読みのうえ、お申込みのほど、よろしくお願いいたします。


【11月8日更新】第46回車いす安全整備士養成講座 開催のご案内(2名空き有)(2018.11.08)

【11月9日追加】

現在2名のみですが、空きがございます。お申込みいただける場合は、最下部にございます、参加申込書をご記入のうえ、弊センターまでFAXにてお送りください。

 

2018年12月7日(金)、12月8日(土)、12月9日(日)に、埼玉県産業技術総合センターにおいて、46回目の車いす安全整備士養成講座を開催します。

 

詳細につきましては、下記PDF「【第46回】車いす安全整備士養成講座 開催のご案内・申込書」にてご確認ください。

 

申込用紙は同資料内(5P目)にございますので、必要事項をご記入いただき、FAXにてお申込みください。(本日14時~15時辺りまでは大変な混雑が予想されます。予めご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます)。

再受講の方も同様のものにて、お申込ください。

(ご予約をいただいている方につきましても、別途申込用紙送付を必ずお願いいたします)

 

申込にあたりまして、下記ページより「車いす安全整備士養成講座 受講までの流れ」を一度ご確認ください。

http://www.jaspec.jp/seminar.php

 

今回は予約の時点で枠の半数以上の申込みがあり、お受け出来る残り人数が大変少なくなっております。

 

また、レンタル車椅子についても、数に限りがございますので、お申込みを希望される方はお早めにお申込みください。

 

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。

 

※本開催は3日間開催となりますので、予めご了承のうえ、お申込みのほど、よろしくお願いいたします。


【9月25日更新】第45回車いす安全整備士養成講座 開催のご案内(2018.09.19)

 【9月25日追加】

参加人数が定員に達したため、新規でお申し込みされる場合はキャンセル待ちでの受付となります。

あらかじめご了承ください。

(キャンセル待ちに登録された方には、キャンセルが発生した際に随時ご連絡いたします。)

 

2018年11月17日(土)、11月18日(日)に、株式会社ニチイ学館 神戸ポートアイランドセンターにおいて、第45回車いす安全整備士養成講座を開催いたします。

 

詳細については、下記PDF「【第45回】車いす安全整備士養成講座 開催のご案内・申込書」にてご確認ください。

 

申込用紙につきましては、同資料内(5P目)にございますので、必要事項をご記入いただき、FAXにてお申し込みください。

 

再受講の方も同様の手順にて、お申し込みください。

 

(ご予約をいただいている方につきましても、別途申込用紙送付を必ずお願いいたします)

 

申し込みをいただくにあたり、下記ページからご閲覧いただける「車いす安全整備士養成講座 受講までの流れ」を一度ご確認ください。

 

http://www.jaspec.jp/seminar.php

 

レンタル車椅子については、数に限りがございますので、希望される方はお早めにお申し込みください。

 

また、神戸開催時限定で、車いす安全整備士養成講座の開催日前日に、JASPECにて事前に実技講習を体験していただける「プラス講習」を開催いたします。

 

詳しくは、下記PDF「プラス講習のご案内・申込書」にてご確認願います(プラス講習は少人数制となっております。申込人数に達した時点で募集を締め切らせていただきますので、お早目にお申し込みください)。

 

初めての方や、自信のない方に大変おススメな講習となっておりますので、是非ともご受講をお待ちしております。

 

皆さまのお申し込みを心よりお待ち申し上げております。


臨時休業解除のお知らせ(2018.09.05)

9/5本日、始業前の試験設備点検において、台風による影響が無いことを確認いたしました。

弊センターをご利用いただいている皆様には、ご不便をおかけいたしましたが、業務を再開しております。


臨時休業のお知らせ(2018.09.04)

本日、9/4は台風による交通機関の影響を考慮し、臨時休業とさせていただきます。

緊急のご連絡をいただく場合は、 info@jaspec.jp へご連絡ください。

明日、9/5も、台風通過後の状況によっては、休業となる可能性があります。

このページによるお知らせでご確認ください。

ご不便をお掛けいたしますが、ご理解賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


2018年度第3回年間定例セミナー案内(2018.08.31)

第3回年間定例ほっとデスクセミナーのご案内をいたします。

 

今回は、歩行補助用具に関する選定や問題点、入浴用具・排泄用具の必要機能の理由、入浴と排泄に関わる高齢者身体特性がテーマになっております。

 

身体状況としては、比較的介護度が低い方に提供されている用具が主テーマとなります。

予防的観点での用具の供給がされていなければ、結果として介護量や介護力を増大させてしまうという流れをSTOPさせるためにも、ぜひ知っていただき、広めていただきたい知識ですので、皆様のご参加をお待ちしております。


2018年度第2回年間定例セミナー実施アンケート集計報告(2018.08.30)

8月25日(土)~26日(日)の2日間で開催しました、年間定例セミナーのアンケート集計結果を報告いたします。

今回は、車椅子に関して、苦情への簡易対応整備や、選定に必須の機能分類、間違った選定による二次障害等、日常の提供(情報含む)に則する内容で開催いたしました。

また、各メーカーにご協力いただき、車椅子クッションの座り比べも行いました。


「SECURITY ACTION」への取組みを宣言いたしました(2018.08.30)


 一般社団法人日本福祉用具評価センター(JASPEC)は、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が推奨する情報セキュリティ対策への取組みを宣言いたしました。

 この宣言はIPAが創設した「SECURITY ACTION」制度に基づくものです。「SECURITY ACTION」には「一つ星」と「二つ星」の2段階の目標が用意されており、JASPECは「情報セキュリティ5か条」に取り組むことを宣言する「一つ星」を宣言し、ロゴマークを取得いたしました。

 

 JASPECは、お客様にとって安全で安心して利用できる試験所として、今後とも一層のセキュリティの向上に努めてまいります。福祉用具の製品評価などをご検討の際は、是非ともJASPECをご用命ください。